晴れる日も病める日も

サークル【晴れる日も病める日も】のブログです。

原稿作るときのあれこれ(一部追記)

※2018/10/01追記2 立蒼さんのバッチファイルへのリンク許可をいただきましたので、貼らせていただきました。
※2018/10/01追記 せらさんのテンプレートへのリンク許可をいただきましたので、貼らせていただきました。
印刷&製本に疲れたので現実逃避にブログ書くことにしました。やってることが誰かの役に立てればと思いつつ、自分が忘れないようメモもかねて。

便利ですよ!威沙さん

 文フリで出す本の片方は威沙で原稿出力しました。正式名称は文庫本作成データ生成ツール・威沙(http://tokimi.sylphid.jp/)です。本来の使い方は名前にあるとおり文庫サイズの原稿作成ですが、ユーザーの方々の希望に応え様々なサイズに対応してくださってます。ありがたいですね。ルビも威沙形式だけでなく青空形式とPixiv形式に対応してくださってるんですよ。これぞまさに神対応ですね。

文庫用なのにA5

 雲晴はA5二段で和綴じにするので、以下のように設定してます。が、その前に。以下のプロファイルにあるルビのフォントサイズ~圏点位置までの設定は、今回使用した源暎こぶり明朝(https://okoneya.jp/font/genei-koburimin.html)に合わせてます。なのでもしこのプロファイル設定を参考にされるなら、使用されるフォントと出力結果を見ながら調整してください。

プロファイル

Profile="A5和綴じ" # プロファイル名称
Explanation="A5 2段 25字22行 9pt" # プロファイル説明文
BaseSize_X=420 #1ページの横幅
BaseSize_Y=595 #1ページの縦幅
Head_M =43 #ページ頭マージン
Koguchi =42 #小口
CharcterNum=25 # 文字数
LineNum=22 # 行数
NextM=4.5 # 行間
Steps=2,23 #段組設定
FontSize=9 # デフォルト文字の大きさ
RubyFontSize=4.5 # ルビのフォントサイズ
RubyPoint=4 # ルビ位置
StressFontSize=4 # 圏点フォントサイズ
StressPoint=4 # 圏点位置
FontType="fonts/GenEiKoburiMinT-R.ttf" # 本文フォント
PageFont="fonts/GenEiKoburiMinT-R.ttf" # ページタイトルフォント
PageFontSize=7 # ページタイトルフォントサイズ
OptionPageFont ="fonts/GenEiKoburiMinT-R.ttf" # オプションページ横書きフォント

説明

 プロファイル~幅は特に言うことがないほどそのままですので余白の話から。

余白

 天と小口は約15mm、のどは設定ファイルにはありませんが、約26mmです。とじ穴を10mmのところに開けるので、このくらいでちょうど良いと思ってます。
 天地の余白はノンブルを入れる方を広くするんだ、とネットの海で教わりました。小口と天は揃えるときれいだぞ、と聞きかじりました。小口は親指がかかるよう15mmは取るんだぞ、と書いてあるのも見ました。個人的に小口は10mmくらいでもいいんじゃないかな~と思いますが今回は15mmです。
 和綴じじゃなかったらもう少しのど減らして行数入れてもいいと思います。

文字~行間

 文字数~行間。これもある程度は好みもあるんじゃないでしょうか。文字が8.5pt以下だとつらいので私は9ptで行間4.5ptにしてます。

フォント

 フォント……も言うことないですね。威沙はOTF形式は非推奨らしいので、源瑛こぶり明朝のようにTTF形式も用意してくださってるフォントはとてもありがたいです。

出力後

 書き終わって印刷して、で終わらないのが大半でしょうそうでしょう。威沙で原稿あれこれするときに便利なものがあります。

SumatraPDF

 閲覧中のPDFに変更があったら自動で更新してくれます。便利です。Twitterで知りました。本家やVectorでダウンロードできます。
 www.sumatrapdfreader.org  www.vector.co.jp

Txt2PDFloop.bat

 立蒼さん(TwitterID:@axtemiina_pub)がDropBoxで公開しておられるコマンドライン版威沙を定期実行してPDFを自動更新するバッチファイルです。このバッチファイルとSumatraPDFがあれば調整もサクサクです。
 このバッチファイルの説明でSumatraPDFを知りました。惜しみなく知識を分け与えてくださりまことにありがたいです。ありがたやありがたや。
 Dropbox - 威沙テンプレート配布用 - Simplify your life

威沙用新書テンプレート

 せらさん(TwitterID:@selaselax)が公開しておられる威沙用新書テンプレート。Googledriveで公開されていて、新書用のテンプレートからフォントまで入ってます。豪華!
 サンプル.txtを参考にして原稿を作るとTNF形式経由しなくてもかなり思い通りに近づきます。扉ページも威沙だけでできちゃうんです。すごい!
 shinsho114x182.zip - Google ドライブ

テキストエディタ

 必須ですね。正規表現が使えるなら何でもいいと思います。推しエディタを使いましょう。雲晴はMeryを使ってます。縦書きにも対応してくださってます。フォントの表示がきれい。縦書きにしたとき自動で半角2文字が縦中横されるの便利すぎません? マクロもたくさん公開されてます。もうMeryさんから離れられなくなりますね。
 原稿を書くだけのときはTATEditorを使うと出力結果とほぼ同じ画面で作業できるので楽です。ルビなどのマークアップがオリジナルから青空文庫、なろう・カクヨム・Pixiv記法にも対応してて果てはでんでんマークダウンにも対応してるんですよすごい!
 https://www.haijin-boys.com/
 環状の時計 - 縦書きエディタ「TATEditor」あります

おわり

 回らない頭で書いて回らない頭でチェックしたから少し不安。テンプレートやバッチファイルのURLは貼り付けるのどうなんだろうと悩んだので貼ってません。Twitterで検索したら出てきますのでこの記事を読んだ方で気になった方はぜひ検索してみてください。  バッチファイル、テンプレート双方への直リンクにOKいただきました! ありがとうございます!
 原稿メモ威沙編、おわり!